眼鏡作製技能検定は、受検機会確保の観点から、厚生労働省の「技能検定の実施に関する新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン」に沿って感染拡大防止対策を行ったうえで、 実施にむけて準備を進めております。受検者の皆様におかれましても新型コロナウイルス感染拡大防止対策へのご理解とご協力をお願いします。試験に関連するお知らせや変更等の最新情報はこのホームページで随時ご案内しますので、ご確認ください。
受検申請にあたっては、試験要綱及び本案内の内容を十分ご確認いただくとともに、ご理解いただいたうえで、ご申請ください。

1 試験の中止・会場の変更・受検地区制限について

新型コロナウイルス感染症を巡る状況の変化により、やむを得ず全国または一部地域・会場で試験を中止する場合があります。また、会場の事情等(感染者発生による全面立入禁止等)により、受検票発送後に試験会場を変更することもありますので、試験日前には、ホームページを必ずご確認くださいますようお願いします。なお、一部の地域または会場で中止が決定した場合、他の開催予定会場への振替や受検地変更の受付等は行いません。また、受検申請者数が受検地区ごとに確保している会場の収容可能座席数に達した場合、当該受検地区においては申請期間中であっても受付を締め切ることがありますので、あらかじめご了承ください。

2 試験日前 2 週間における状況確認について

試験日前 2 週間における状況が以下に該当する方は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点 から、受検をお控えください。また、試験を欠席された場合、受検手数料の返金・振替等の措置はありません。ただし、新型コロナウイルス感染症により受検を控えられた方は、診断書等の証明書類(試験日前後一定期間のものに限る)の提出により、特別措置として受検手数料を返金します。

  1. 37.5 度以上の発熱がある
  2. 咳、のどの痛みなどの風邪の症状がある
  3. だるさ(倦怠感)、息苦しさがある
  4. 嗅覚や味覚の異常がある
  5. 身体が重く感じること、疲れやすいこと等がある
  6. 新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある
  7. 同居家族や身近な知人の感染が疑われる方がいる
  8. 過去 14 日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該国等の在住者との濃厚接触がある

3 試験当日の体調の確認について

試験当日の朝、必ず検温を実施し、37.5 度以上の発熱がないことを確認してください。
また、試験会場受付においても検温を実施いたしますので、ご協力をお願いいたします。

以下に該当する方は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から受検をお控えください。来場後に発熱や激しい咳などの体調不良の症状が見受けられた方は、受検をお断りすることがありますので、ご了承ください。試験を欠席された場合、受検手数料の返金・振替の措置はありません。ただし、新型コロナウイルス感染症により受検を控えられた方は、診断書等の証明書類(試験日前後一定期間のものに限る)の提出により、特別措置として受検手数料を返金します。
① 新型コロナウイルスに罹患し、退院または宿泊療養等の解除が認められていない方
②以下(ア)~(ク)いずれかに該当する方

  1. 37.5 度以上の発熱がある
  2. 咳、のどの痛みなどの風邪の症状がある
  3. だるさ(倦怠感)、息苦しさがある
  4. 嗅覚や味覚の異常がある
  5. 身体が重く感じること、疲れやすいこと等がある
  6. 新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある
  7. 同居家族や身近な知人の感染が疑われる方がいる
  8. 過去 14 日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該国等の在住者との濃厚接触がある

4 新型コロナウイルス感染拡大防止対策へのご協力のお願い

■マスクの持参及び会場内でのマスク着用

試験当日は、必ずマスクを持参し、会場内では常時正しく着用をお願いします。ご協力いただけない方は、受検をお断りする場合がありますので、ご了承ください。

■手洗い、入場時の手指消毒の実施

  • 会場には手指消毒液(アルコール等)を設置します。手指消毒を行ったうえでの入場をお願いします。会場内でもこまめな手洗いを行ってください。
  • アルコールティッシュや携帯用消毒液などを持参しても差し支えありませんが、試験時間中 はカバン等にしまってください。

■会場内での混雑緩和について

  • 入場時やトイレ等では、他の受検者との間に十分な距離を保って整列してください。 会場により入場時に検温を行うことがありますので、時間に余裕をもって来場してください。
  • 試験終了後は、試験官の指示に従い、退場してください。
  • 飛沫飛散防止のため、受検会場での不要な私語はご遠慮ください。特に昼食や休憩時には、対面での飲食や会話をできるだけ避けてください。

■会場の換気・当日の服装について

適宜(試験時間中を含む)、試験会場の窓・扉等を開放し、換気を行うことがあります。室温の変化に対応できる服装で来場してください。換気に伴い、外部騒音や換気扇の稼働音などの影響が予想されますことをあらかじめご了承ください。

■接触確認アプリのインストールについて

厚生労働省が運用している新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のインストールを推奨します。アプリの内容、インストール方法などについては厚生労働省ホームページにてご確認ください。
厚生労働省ホームページ> https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

試験運営について(新型コロナウイルス感染拡大防止対策)

  • 運営スタッフは、当日朝の検温・体調チェックを行い、37.5 度以上の発熱、体調不良がないことを確認します。
  • 運営スタッフは常時マスクを着用します。また、こまめな手洗い・手指のアルコール消毒を行います。
  • 適宜(試験時間中を含む)、試験会場の窓・扉を開放し、換気を行います。
  • 入口に消毒液を設置します。
  • 試験教室内は通常より収容数を減らし、ソーシャルディスタンスに配慮した座席配置にしますが、会場によっては座席の間隔を十分に確保できないことも想定されます。可能な範囲で距離をとって対応しますので、ご了承ください。
  • 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律等に基づき、行政機関等から情報提供の要請があった場合、個人情報を提供することがあります。

以上